何を作るのか

ノベルティグッズを製作する場合に最も注意しなければいけないのが、受け取った方がどのように思うのかを想像する事です。多くの会社で作られたノベルティの中には、会社の自己満足で済んでしまっているような物もちらほら見受けられます。どうせ作るのですから効果的なノベルティを製作する事ができるように貰った方の立場になって考えられるようにするのが重要です。

ノベルティで重要になってくるのが、使用頻度が高いグッズを選ぶという事です。ノベルティは使わずにしまわれているのでは意味がありません。しっかりと使ってもらう事によって、使う度に会社の名前や商品名を見てもらう事ができますし、周りの方にも会社名と商品名を印象つける事が出来るようになります。

ノベルティで優秀なグッズを例に挙げるとタバコメーカーが作っているライターです。ライターはタバコを吸う度に使用する事になりますし、販売したい商品と使用目的は非常に密接にかかわっております。また持ち運びやすく壊れにくいというのもかなりポイントが高くなっております。全くちがっているグッズを作ってもあまり意味がありません。会社の商品を購入する層の方が使用する頻度の高い物を選んでグッズを製作するのがおすすめです。

費用対効果に注目

ノベルティグッズを制作会社に発注する前に考えなければいけないのがどのくらいの料金で、どのくらいの量を製作するかという事です。ノベルティグッズで最良なのはリーズナブルな料金で制作し、貰った方に喜んでもらい、会社や製品に良いイメージを持ってもらう事です。

しかしノベルティグッズの種類によっては質のあまり良くない物もあります。仮にノベルティグッズによってマイナスイメージが付いてしまった場合には、ノベルティグッズ製作自体が意味が無いどころか足を引っ張っている事になります。

例えば、塾生を集めるために塾の名前が入ったシャープペンシルを製作し配布したけど、シャーペンが折れやすかったり文字が書きにくいようなアイテムの場合には逆に塾に対して悪影響を与えてしまう可能性があります。

ノベルティグッズはあくまで会社や商品のイメージを高めるために製作する物なのですから、ノベルティグッズを製作する場合には、安ければ何でも良いという考えではなく、しっかりと使ってくれている方が満足してもらえるようなノベルティを製作する事が重要になります。世の中には本当に沢山のノベルティ製作会社がありますので、実際に制作されたグッズを見比べて検討するようにしてください。